© 2017デザインポケット京都タワーサンド店 

京都タワーの新観光名所で食品サンプル体験

京都駅前の新名所「京都タワーサンド」の2Fは“体験”フロア

観光旅行などで多くの方が訪れる京都駅前には、この街のシンボル「京都タワー」があります。駅から一歩外へ出てタワーを見た瞬間、改めて京都へ来たことを実感する方も多いのではないでしょうか? そんな京都タワーの階下には、2017年4月に「京都タワーサンド」がオープンしました。こちらは、新たな観光名所として注目を集めている複合施設です。

 

京都タワーサンドの特徴は、B1Fが“美食”、1Fが“土産”、2Fが“体験”という異なるコンセプトのもとで、階によってバラエティに富んだショップが集結していることです。特に2Fの体験フロアには、京都ならではの多彩なワークショップが用意されており、ユニークな旅の思い出を作れるようになっています。

 

たとえば、抹茶パフェをはじめとした京都の食べ物をモチーフにした食品サンプル制作体験ができる「でざいんぽけっと」はその一例です。ほかにも、和菓子作り体験・生八ツ橋手作り体験・寿司の握り方講座・伝統工芸体験など、貴重な体験ができるのが魅力となっています。

食品サンプル制作が体験できる「でざいんぽけっと」で抹茶のスイーツづくり

京都といえば、全国的に有名な観光スポットが点在している上、独特の食文化のある地域としてもその名を知られています。京野菜が使用された郷土料理や、抹茶のスイーツや生八ツ橋など、ここでしか食べられない味にもファンが多い観光名所です。

 

京都タワーサンドの2Fには、そんな京都の食文化を、精巧に作り上げられた食品サンプルを通して楽しめる専門店「でざいんぽけっと」があります。「でざいんぽけっと」では、抹茶のスイーツやお寿司といったメニューの食品サンプル制作体験を実施しております。初めての方でも食品サンプルを作れるよう、食品サンプル制作技術者資格を持つ職人がサポートするため、どうぞ安心してご参加ください。

 

「でざいんぽけっと」の店内には、人気商品である生八ツ橋のキーホルダーをはじめとして、ユニークな食品サンプルの数々も販売されています。新たな京都の観光名所となる「京都タワーサンド」で、旅の思い出に食品サンプルの制作に取り組んでみてはいかがでしょうか?